NHK徳島放送局「民謡をたずねて」公開収録観覧者募集中!

謹賀新年

謹賀新年

あけましておめでとうございます

お正月休みでしっかり充電ができました。

鴨島公民館は12月28日から1月3日までが休館日。

しかし私は松島組の本社業務にも関わっているため、
12月29日が仕事納めで30日から1月3日までが年末年始のお休み。
昨年の年末は29日が土曜日だったので28日が仕事納めとなり、
29日から3日までが年末年始のお休み。

28日に吉野川市成人式のリハーサル、そして1月3日は成人式当日となりお仕事ですが、
いつもより1日多い連休となってのんびりと過ごすことができました。

連休中ほぼコタツと同化していたので体が少しなまっていますが、
年明けからやることはたくさんあるので、すぐに取り返せるでしょう。

新年最初の仕事である吉野川市成人式も無事におわり、1月4日からはそろって仕事始めとなります。

仕事始めの午前中は大麻比古神社に参拝。
拝殿にてご祈祷。1年の安全と商売繁盛を願います。
私にとってはこの時が初詣となります。

午後からは鴨島公民館に戻って成人式の片付けなどで仕事始めの1日は終わっていきます。

 

話は前後しますが、今年の成人式でのオープニングで新しいアトラクションがありました。
中学校時代の恩師のビデオレターの後に吉野川市川島町在住のアマチュア写真家の
阿部 和剛(あべ かずたか)さんより新成人へのメッセージがありました。

阿部さんご本人はお仕事の都合で出席できなかったので、メッセージは新成人が代読。
阿部さんが撮影された吉野川市の風景をスクリーンに写しながらの趣向。

20年前は「徳島は田舎やけん何もないんよ!」と県外で後ろ向きな情報発信をしてきた阿部さん。
徳島県魅力度ランキング46位という結果に地域で活動する写真家として責任を感じ、
「徳島は田舎やけん何もないんよ!」の言葉に後悔しているそうです。

しかし今はSNSを使って「徳島田舎やけど、こんなに綺麗んよ!」と誇りを持ってもらいたい。
前向きな情報発信をしてもらいたい。
もっと徳島県の魅力、そして吉野川市の美しさを知ってもいたい。

そんな想いからフェイスブック、ツイッター、インスタグラムでも
美しい吉野川市のアカウントを作成し、情報発信に努めておられます。

阿部さんのメッセージを聞いてふと思う。
自分にとって故郷である徳島。しかしそこに住む自分にとっては美しい風景も日常化している。
日常化したあたりまえの事に感動はないかもしれない。
でも他者から見ればすばらしい事がたくさんあるんだなと感じさせられた気がしました。

公民館という地域に密着した業務に関わる私にとってはいいお話でした。
「美しい吉野川市」で検索すれば阿部さんに関係する写真がすぐに見つかります。
ぜひご覧ください。

 

1月は新年度の講座の計画や生涯学習発表会&子ども文化祭の準備期間となります。
他にも2月に開催されるNHK徳島放送局「民謡をたずねて」の公開収録もあり、
打合せも増えてきます。

1月中は比較的落ち着いて業務ができるので今のうちに昨年宣言した、身の回りの整理整頓も進めたいところ。

少し速いですが、今使っているノートパソコンの入れ替え準備をし、年度末には新しいパソコンが稼働できるように準備しようかなと。
長年ノートパソコンを使ってきましたが、机上の占有率が高く、いまいち使い勝手が悪い。
持ち運びで使用するのでノートパソコンでないと困るので使ってきましたが、
別にパソコンを入れ替えても今使っているノートパソコンが使えなくなるわけではない。

Windows7のサポートが終了し、インターネットに接続しての使用にリスクがあるので、今回入れ替えとなります。
が、破棄せずにノートパソコンは確保できるので、机での作業用にデスクトップにしたい。

今のWindows7のパソコンも初期状態にしてWindows10にアップグレードすれば継続して使えますし。
じゃぁ、新しいパソコンいらんのでは
と思われるかもですが、現状イラストレーターやフォトショップ、動画編集などの作業では
スペック的に厳しいので、今回の機会に入れ替えたいというわけです。

5年以上ほぼ毎日酷使してきたノートパソコン、頑張ってくれました。
重い処理は厳しいですが、まだまだ使用できることはありますので。

と、同時に荒れ果てた机近辺も整理整頓していきたい。
整理と合わせて3月上旬くらいには形にしたいなぁと。
まずは新しいパソコンの仕様を決めて、社長に相談準備。

そして年末の宣言どおり、整理整頓も現在進行中!!

ビフォー


アフター

え?整理整頓じゃなくて撤去だろって?

・・・。

綺麗になったからいいじゃないか!

これくらいしないと片付けられないんです・・・。
賛否は分かれるにしてもこのまま進めていかないとたぶん片付かない。
パソコン入れ替えの機会に生まれ変わりたいと思います。

 

この様な感じで順調な滑り出しとなりました。
そして2019年は鴨島公民館にとって記念すべき年でもあります。

1979年(昭和54年)に鴨島公民館が完成して今年で40年目を迎えます。

4月の新しい年度には松島組が指定管理者となって14年目。
今後も地域に必要とされるような公民館を目指して業務に努めます。

そして皆様にとってよりよい1年となりますよう心からお祈り申し上げます。

 

スタッフブログカテゴリの最新記事